その他

働き方改革で余った時間をどうするか

こんにちは。

ボリーKです。

今年は4月に施行された働き方改革関連法により、雇用環境が大きく変わる転換点となったとの記事が日経新聞に載ってました。

忘年会で友達とかの話を聞いても残業が制限されるようになったとよく聞きます。

これからの時代、残業代ありきで家計を考えてはいけなくなりつつあります。

余った時間の使い方をどうするかで、人生が変わるかもしれません。

以前、下記の記事で本業以外に収入源を作ることで、人材としての価値を高めかたを紹介しましたので今日は再掲載させていただきます。

年末で時間取れなくてさぼっているわけじゃないからね笑

【悲報】ボーナス厳冬査定で考える!会社から自分の人生を取り戻す方法

この記事は旧ブログ「ボリーKのSBG株で幸せになる!」2019年11月27日の記事「【悲報】ボーナス厳冬査定で考える!会社から自分の人生を取り戻す方法」のリライト記事です。

こんにちは。

ボリーKです。

11月も後半になりボーナス査定の時期になってきました。
報道によると大手平均では96万4,543円、建設と自動車関係では100万円を超えるそうです。

う、うらやましい・・・・

さて先日ボリーKの会社で冬のボーナスのベース金額(基本給の何ヶ月分を出すのか)の説明がありました。

ボリーKの会社は、会社の業績に応じて賞与総額を決定する「業務連動型」のため、業績が悪いとその分ボーナス支給金額も少なくなります。

結果は・・・・・・

かなり厳しい結果でした、例えるならクソ決算です(泣)

売上が悪かったのは知っていたため、ある程度覚悟はしていましたが、予想以上でした。

「額を見た瞬間? 言葉が出ません。あぜんとしたかな。
   会社からの提示は自分(の希望)と大きくかけ離れていた。久々にあきれました」 

って感じの某銭闘士気分でしたが、ボリーKはプロ野球選手じゃないので受け入れるしかありません。

ここで思うのが自分の人生が会社にかなり握られているという事実です。

大多数の人は、大人になったら就職をしてひとつの企業で働きます。
途中で転職する人も多いでしょうか、複数の企業に同時に在籍して仕事をする人は、とても少ないと思います。

自動的に、収入源は就職した企業1社からになり、その企業の業績が悪ければ給料=収入はあがりません。最悪倒産になれば、収入を一気に失うことになります。

これ、かなりのリスクですよね〜。

投資では分散投資をしている人が多いと思いますが、仕事に関しては集中投資をしてしまっているわけです。

では、どうしたらいいのか?

 元リクルートの藤原和博さんが唱えている「レアカードになる方法」を紹介しよう。
 まず、一つのことに1万時間取り組めば誰でも「100人に1人」の人材にはなれる。1万時間というのは、1日6時間やったと考えて5年。5年間一つの仕事を集中して、やればその分野に長けた人材になれる。
 ここで軸足を変えて、別の分野に1万時間取り組めば何が起きるか。
 「100人に1人」×「100人に1人」の掛け算により、「1万人に1人」の人材になれる。
  出典:多動力(堀江貴文)

とホリエモンは1つの肩書きだけでなく、別な分野の肩書きを持つことで人材としての価値を高めることができるといっています。

ボリーKも本業だけでなく、別な分野に挑戦することで人材としての価値を高め、収入源を増やしていきたいと考えてます。それが、このブログを始めた目的でもあります。

本業×投資×ブログ=レアカード??

まだ投資もはじめて数年ですし、ブログに至っては3週間です笑

ただブログをはじめたことで、投資方針も決まりましたし、ネタを探すためにニュース等に関する感度が高くなったと思います。

レアカード目指して、まずは1万時間やってみます!

本業だけでなく、投資、ブログも収益化できたら、会社に頼らずとも生けていけるようになり、そこまでは難しいにしても業績に振り回される割合は減ります。

もちろんブログだけでなく、人によってはプログラミングや動画編集の外注を請け負ったり、ウーバーイーツ等空いた時間のバイトをしてもいいと思います。

事実、働き方改革により残業時間が減ったため、副業サイトへの登録が増えたり、英会話など自分への投資をする人が増えているとのことです。

また将来的に単純な業務はAIに置き換わることが想定されており、自分にしかできないことがこれまで以上に求められる社会になると考えられます。

未来を変えるのは君のたった今!かもしれません。

まあ優良企業への転職が本当は一番いいのでしょうけど、なかなかね笑

※応援のクリックいただけるとうれしいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です