経済

【悲報?朗報?】弊社、来月から通常業務に戻りそう

こんにちは。

ボリーKです。

今週は雨が多く自転車通勤をしているボリーKとしては、非常に辛い1週間でした。

5月なのにやたら寒いし。

雨の時はレインウェア(というかカッパ?)を上下に着て自転車に乗っているんですが、フードがどっかいったのと、レインウェアの下の股の部分が穴が空いてたらしくきている意味がないくらいズボンが濡れてしまいました。

雨で滑って1回がっつりこけるし。

自転車に限らずですが、大人ががっつりこけるってすごい恥ずかしいですよね。

こけた時恥ずかしさが勝って、なにごともなかったかのようにすぐ起きて走り出しましたよ。

めっちゃ痛かったけどな!!!

在宅勤務は終わった

さて4月頭に緊急事態宣言がでてから、弊社でも交代での在宅勤務と1時間の時短勤務が行われてました。

緊急事態宣言が解除になっていない、東京の本社はまだ在宅勤務を継続中ですが、私が所属する仙台の部署では時短勤務は継続ですが、在宅勤務は終了になりました。

在宅勤務も私は4月下旬からで週2回でしたから、5〜6回くらいしかしていませんが、個人的な感想としては案外微妙でしたね。

まあやっぱ悪くはないんですが、全然集中できないというかONとOFFがうまく切り替えできなくて落ち着かなかったです。

もちろんテレビ見たりゲームしたりもしたけど。。。。

ん?普通するよね!?

まあできる人はここでがっつりやって差をつける〜とかするかもしれませんが、まあそんなやる気は元々ないしね!

定時が1時間短い時短勤務は本社に準拠して今月末までになりました。

通常7時間半の労働時間が現在は6時間半です。

始まった当初はみじかーいって感じたものですが、人間すぐ慣れるものでもはや普通です。

変わったものは戻らない

緊急事態宣言に伴う外出自粛規制が効果的だったのか、諸外国に比べるとだいぶ新型コロナウイルスの感染拡大は防げたような気がします。

いまのところね。

ワクチンもない状況で第二波への警戒をしながらですが、首都圏も今月末には緊急事態宣言が解除され、6月から徐々に通常業務に戻っていくことになりそうです。

今後は経済活動と感染リスクを天秤にかけながらになっていくと思いますが、自粛が解除されても今まで通りというわけにはいきません。

私の仕事で言えば、以前は客先に積極的に訪問してましたが、訪問規制自体はなくなっても用事がなければ訪問はできなくなると思いますし、訪問できてもこれまで雑談していた時間などが感染リスクと時間の無駄などと判断されなくなったりするかもしれません。

出張に関しても来月以降も制限は継続されると思いますし、今後も以前のようにはしなくなるかもしれません。

安易なコミュニケーションでの人間関係による商売から、より製品自体の魅力や客先のニーズを解決するソリューション能力など求められる方向性が変わる可能性があります。

これは商品力、提案力がある会社が伸びる一方、これまでのいわゆる「お付き合い」で仕事を獲っていた会社は淘汰されていくようになるでしょう。

残念ながら弊社は後者気味なのでやべーです!

またテレビ会議やテレワークなど新型コロナウイルス でかなり社会の在り方が変わったような気がします。

新型コロナウイルスが終息したら元に戻るという意識より、変化に対応すると考えないといけないのかもしれませんね。

※とはいえ早く居酒屋にいきたいBKに応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です