今週のSBG!

今週のSBG!〜10月5週エヌビディアとの協業と子供の支援アプリ〜

こんばんは。

ボリーKです。

今日は日曜日のため、日経新聞の記事を基に今週1週間のソフトバンクグループ関連ニュースをご紹介します。

今週のSBG!

期間:10月25日〜10月31日

「エヌビディアとの協業、4年前に構想」SBG孫社長

ソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長は29日、法人顧客向けの行事「ソフトバンクワールド2020」で講演し、「4年前にアーム買収を決めたその時に、エヌビディアとの協業を構想していた」と述べた。

SBGから半導体設計の英アームを買収する米エヌビディアのジェンスン・ファン最高経営責任者(CEO)とも対談。

ファンCEOは「アームの魅力はパートナーの多さと普及率だ」と強調し、技術を幅広い企業に提供し続ける考えを示した。

アームは、は幅広い企業に半導体の設計図を提供するビジネスモデルを展開している。

エヌビディア傘下に入ることで、競合する半導体大手などにとって中立性が損なわれるとの指摘もあった。

感想

10月29日〜30日に法人向けのイベント「ソフトバンクワールド2020」が開催されました。

今年は新型コロナの影響などもありオンラインでの実施です。

上記の記事は、その「ソフトバンクワールド2020」からエヌビディアのCEOジェンスン・ファン氏との対談の中での一幕になります。

ご存知の通り、SBGが保有するアーム社の株式については、エヌビディアに総額400億ドル(約4兆2千億円)で株式交換と現金で売却する予定です。

エヌビディアのファンCEOはアームが欲しくてたまらなかったそうです。

確かにエヌビディアとアームが合わされば、かなりの相乗効果を期待でき、今後の「AI革命」おいて中心的な企業になること容易に想像されます。

なにがどう相乗効果になるのか説明できないけど。

なんかすごそうなのはわかります笑

かくいう私も先日マイクロソフトを売却した際の、入れ替え候補として「テスラ」のほか「エヌビディア」を考えました。

ただエヌビディアだと、アームの売却後SBG通して8%くらい保有できるし、BABA様も個別で保有しているので、SBG銘柄に偏りすぎるかなと思って「テスラ」にしました。

テスラかっこいいし。

まあ先日からの下落で死にそうになってますが・・・・

それはさておきAI革命が起きればホルダーとしてだけじゃなく、自動運転や労働の効率化など人類が生きる上で嫌なことが少なくなると思うので非常に期待してます!

ソフトバンク、子供の日常生活支援アプリ

ソフトバンクは27日、子供の日常生活を支援するアプリ「アシストガイド」の提供を同日から始めると発表した。

宿題をするなど当日にする必要のある事項をあらかじめ登録すると、視覚的にアプリで表示して子供の行動を促す仕組み。

香川大学と共同研究で9月から10月にかけて実施した実証実験でも効果があったことを確認しているという。

提供するアプリはスマートフォンやタブレット端末で使うことができ、無料ですべての機能を使える。

例えば、知的障がいや発達しょうがいのある子供の場合、やることを視覚的に整理することでこれまで一人できるようにならなかったとことが一人でできるようになるなど日常生活を送りやすくなるという。

保護者や支援者の負担を軽減する効果も期待できるという。

©️ソフトバンク

感想

これで障害があっても日常生活が送れるようになるなら非常にいいアプリだと思いました。

機械やテクノロジーの発達によって人の能力を補えるって結構好きです。

障害がないこどもにも有効な気もしますが、どうなんでしょうか。

やらなきゃいけないことをキチンとする小学生なんてほぼいないでしょうし(超偏見)

それは大人でもか!!

まあ大事な人格形成期の小学生が、やることをアプリで表示してないとできないってことになったら将来的に問題なのかもしれませんね。

今週の株価

7,082円→6,793円 −4.1%

おかしいな。

先週、8,000円超えて欲しいって言ったんですけど??

まあ欧米でのコロナ再拡大やアメリカ大統領選が近いという影響あるのでしょうがないですね。

11月9日にSBGの決算発表があるんですが、問題ないと思うので、このまま下がるのであれば定期買い付けを今週中にしちゃおうかなとも考えてます。

まあ5株だけどな!

※投資で必要なのは入金力だよなぁとつくづく実感しているBKに応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です