今週のSBG!

今週のSBG!〜8月5週ソフトバンクKK最大1.4兆円売却と英アームIoT事業SBG移管中止〜

こんにちは。

ボリーKです。

今日は日曜日のため、日経新聞の記事を基に今週1週間のソフトバンク関連ニュースを紹介します。

今週のSBG!

期間:8月23日〜8月29日

ソフトバンクG、通信子会社株を売却 最大1.4兆円

ソフトバンクグループ(SBG)は28日、保有する通信大手ソフトバンク(SB)株を約9億2,749万株を売り出すと発表、追加売り出しを含めると最大1.4兆円になる。

売却後のSBGの出資比率は約62%から40%に下がるが、連結子会社として残る。

SBGは新型コロナで市場が混乱した3月に、4.5兆円の保有資産を売却・資金化して財務改善や株主還元に充当することを決めた。

8月上旬までに通信大手TモバイルUS株の一部売却などで、4.3兆円分にめどをつけていた。

今回の売却分を加味すれば、最終的な現金化規模は5兆円を超える可能性がある。

感想

4.5兆円の売却プログラムの最後は通信子会社ソフトバンクの売却でした。

5月に5%売却してますが、今回は一気に22%売却。

ソフトバンクKK下がりそうですね・・・

親会社の都合で子会社は振り回されるので、保有するならやはり親会社ですかね。

さてSBGはいよいよ投資会社の色が濃くなってきました。

今回の売却で保有現金が最大5兆円を超えるとのことで、当初予定していた4.5兆円を越えていきそうです。

なんか買うんか??

英アーム、IoT事業 SBGへの移管中止

半導体設計大手の英アームが、傘下のIoT事業を親会社のソフトバンクグループ(SBG)に移管する計画を中止したことがわかった。

アームはIoT機器の管理・分析を手掛けるIoT部門とデータ部門を分離し、9月末めどにSBGグループ内の事業体に移管する方針を7月に示していたが、コレを転換し2部門は独立した事業としてアーム社内にとどめる。

アームは方針変更の理由について「アーム傘下で(IoT事業を)独立した事業として経営することで(SBGに移管した場合と)同等の利益が得られる」と説明している。

感想

7月に下記記事で紹介した英アームのIoT事業をSBGに移管する件、中止になったようです。

記事のアームの方針変更の理由ですが、わかりづらかったので他の記事も調べたところ、下記ブルームバーグの記事の方がわかりやすかったです。

  アームは発表資料で「さらなる精査を経て、IoTプラットフォーム部門とデータ部門がそれぞれ独自の損益計算書を持ち、営業上の混乱が少ないアーム傘下で独立した事業として経営することで同じ利益を実現できると判断した」と説明した。

引用元:ブルームバーグ

移管予定だった2部門をアーム社内の独立した事業にすれば、わざわざSBGに移管しなくてもいいじゃんってことみたいですね。

IoT事業は思ったより伸びず、アームにとって不要だから移管しようとしていたと理解してましたが、わざわざ残すとなると結構重要視しているんでしょうか。

今後も注力していきたいと思います。

今週の株価

6,259円→6,397円 +2.2%

アリババ集団の金融会社アント・グループの上場申請やナスダック高値などの影響により火曜、水曜と5%程度上がってましたが、金曜日に安倍総理の辞任報道もあり、3%ほど下落。

最終的に1週間を通しては+2.2%でした。

ただ週末には記事にあげたソフトバンクKKの売却報道もあり、来週はどう動くか非常に読みづらい印象です。

個人的には下がるなら買いたいなぁと考えてますが、、、さてどうなるでしょうか。

※とはいっても1単元買う資金はないBKに応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です