その他

スマホがうんちく王を殺した

こんにちは。

ボリーKです。

突然ですが、スマホって知ってます?(ナイツ風)

スマホがもたらしたことって色々あるとおもいますけど、大きな変化のひとつとして「うんちく王」を殺したってことが挙げられると思うんですよ。

スマホ以前って、その場で調べようがないから話にそれっぽい理由付けができたらけっこう簡単に信じてくれたわけですが、今はそれができなくなりました。

ツール・ド・ラ・フランスの例

先日友人との忘年会での会話での会話でスマホによって助かった例があるので紹介します。

私「今年自転車レースのツール・ド・さくらんぼに出ようと思ったんだけど〜」

友人A「ツール・ド・さくらんぼってなに?ツール・ド・ラ・フランスでしょ?」

あまり詳しくない私「えっ?ツール・ド・ラ・フランスってあるの?」

友人A「ツール・ド・フランスにかけてツール・ド・ラ・フランスなんだよ、さくらんぼなら全然かかってないじゃん」

友人B、C「おおー(納得)」

私「ぐぬぬ」

この時点でスマホ以前の時代なら、こんな感じで完全に負けてたんですよ。

説得力ないよね、たしかにツール・ド・さくらんぼ何にもかかってないもの!

結局スマホで調べたら、ツール・ド・さくらんぼもツール・ド・ラ・フランスもどっちもありました。

開催自治体と時期が違ってたので、友人Aはツール・ド・さくらんぼを知らなかったみたいです。

まあ私もツール・ド・ラ・フランスを知らなかったんですが。

ちなみにさくらんぼもラ・フランスも山形の名産で、それにちなんでどっちも山形で開催されている大会です。

パンニハムハサムニダの例

さっきのがスマホで助かった例ですが、失ってしまったものもあります。

パンニハムハサムニダって聞いたことあるでしょうか。

高校の頃、韓国語でサンドイッチのことをこういうと友人から聞きました。

間違いというより、今調べたらとんねるずの石橋さんがよくいっていたジョークみたいですが、当時の僕らはまことしやかに信じてました。

今だったらスマホですぐ調べられるので、そんなことはないでしょう。

その方が正しいかもしれませんが、つまらなくなったと一方では思うのです。

ドヤれなくなったおじさん

スマホって検索するだけでなく、Twitterなどで個人でも情報も発信できるため、情報がすごい勢いで更新されるようになりました。(うそも多いですが)

それでもガラケー以前より情報が格段に取りやすくなりました。

その結果、昔の知識しかないおじさんがドヤれなくなりました。

だって間違ってるか、その場ですぐ調べられちゃうし。

私もいつの頃からか、人に説明する時、ひろゆきよろしく「大体〜」とか「って聞いたことある」とか断定せずにちょっと予防線を貼るようになりました。

本ブログもちょっと強めの意見をいうときは「個人的には〜」とか「という側面もある」という表現を使ってることが多いです笑

それも時代の変化への一種の適応だと思いますが、断定する方が説得力がありますし、なんてったってかっこいい。

そのためには、単体の情報は価値が下がったので、情報を見極める力と複数の情報を合わせて、付加価値のある情報を提供する能力が大事です。

スマホによって声の大きいうんちく王は死にましたが、有意義な情報を提供出来る人は価値が上がりました。

最終的になにが言いたいかというと、いい時代になったなってことです笑

※話のゴール迷子になって困りましたが、応援のクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

※こっちもはじめましたので、合わせてクリックいただけると助かります

ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です