投資関連

NISA枠は使い切るべきか?

こんにちは。

ボリーKです。

ボリーKは、個人用ポートフォリオとSBGの単元未満株を、一般NISAで運用しています。

個人用ポートフォリオは12月25日現在こんな感じです。

ティッカー数量購入価格購入額株価評価額損益損益率
QQQ5194.23971.15211.921,059.688.59.11%
V9162.591,463.31187.571,688.1224.815.36%
DHR6143.76862.56153.34920.057.56.66%
合計
3,297.023,667.8370.811.25%

加えてソフトバンクグループです。

会社名数量購入価格購入額株価評価額損益損益率
ソフトバンクG284,454124,7124,645130,0605,3484.29%

ここからが本題。

現在の運用額自体は合計50万円くらいなんですけど、前半わりと売買していたので、なんだかんだで今年のNISAの枠の余りがだいたい11万円あります。

これをどうするかって話です。

NISA枠を使い切るメリット

非課税枠が勿体無い

一般NISAは、現行の仕組みでは非課税枠は年間120万円です。

もちろん使い切らなくても問題ありませんが、使わなかった非課税枠は来年以降に持ち越しはできないため、年内に使い切らなくてはなりません。

NISA枠を使い切るデメリット

1)ユー来年も120万円使い切れるの?

今年はたまたま120万円使いきれましたが、個人用入金力が基本的には3万円/月+αになるため、来年は多くても年間50万円くらいになりそうです。

だったら、今年使いきれなくても来年の枠で使えばいいじゃんってなります。

なんなら来年の枠で買った方が非課税期間が丸々5年のためお得です。

2)今高値じゃね?

ご存知の通り、今米国株は最高値を更新しており歴史的に見れば高値圏内です。

10年後からみたら割安かもしれませんが、年末に株価が上がりやすい傾向、経験則の年末高アノマリーという言葉もあるとおり(去年はかなり下がってたけど)来月まで様子見たほうがいいかもと思います。

もちろん来月末のほうが株価が上がっている可能性もありますが。

で、結局どうするのよ?

冷静に考えたら使い切る必要はまったくないです!(フリ)

デメリット1でも言ってる通り、来年も120万円の枠を使いきれないのなら、今年の枠を無理に使い切るメリットはないからです!(フリ2)

※入金力が大きい家庭用ポートフォリオに対してNISA枠を使えばいいとか、そもそもその入金力ならつみたてNISAでいいんじゃないかという意見もあると思いますが、それは今回は置いといてね笑

さて実際どうしたのか!

個人用ポートフォリオは毎月第4金曜日買い増しになりますので、別途報告させていただきます!

※応援のクリックいただけると嬉しいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です