投資関連

複利の教育にはドラえもんを読ませよう!

こんにちは。

ボリーKです。

突然ですが、ドラえもんの未来の道具で何が好きですか?

タケコプター?どこでもドア?タイムマシン?もしもボックス?

えっ?ハッピープロムナード!?

渋いですね〜!

色々道具がありますが、今回ボリーKがオススメするのは、これ!

フぅエ〜ル銀行ぉぉ(のぶ代風)

もとい「フエール銀行」です!

フエール銀行とは?

外見はこんな感じで、大きさはわかりやすくいうと「山びこ山」とか「ポータブル国会」くらいなんだけど・・・

えっ?しらん?

すみません、スーパーとかのレジくらいです・・・

とにかく、効果がものすごいっ!

「よ金」のところにお金を預けると、なんと一時間ごとに1割の利子がつく!

年利とか月利じゃなく時利ですよ、時利!!

世界一わかりやすい複利効果の説明

複利についてドラえもんが説明するんだけど、はじめはぜんぜんピンとこないのび太。

1時間で10円が11円になるって説明では「なんだ、たったの1円」なんてリアクションなんだけど、8時間で倍になり、1日で約100円、1週間で9,000万円くらいになるって説明のコマでは、のび太もヤバさに気づいて頭の髪の毛全部ひっくり返るくらい驚くわけですよ!

10円が1週間で9,000万円って!!

そりゃのび太も両手を上げて「あずける、あずける」っていうわ!!

もちろん、そんな法外な金利のフエール銀行はありえないんだけど、子供に複利効果を理解するとっかかりとしては最高の教材だと思いますよ!

だってのび太が理解できるのだからね。

お父さん・お母さん銀行のすすめ

とっかかりは、ドラえもんにまかせるとして、子どもに複利効果を実感として教えるには擬似フエール銀行=お父さん・お母さん銀行がおすすめです。

これはジョン太郎さん著の外資系金融マンがわが子に教えたい「お金」と「投資」の本当の話という本に載っていたやり方ですが、お子さんにただお小遣いをあげるだけではなく「お父さん・お母さん銀行」をつくり、お金がお金を生むという感覚を育てるのです。

お小遣いから好きな額をお金を親に預ければ、毎年正月に一定の利子がつくようにします。

利息はお小遣いとして使ってもいいが、そのまま貯めておいても構いません。

例えば子供のお小遣いが1,000円だったら、毎月100円ずつ預けたら1年後には1,200円貯まります。

これに利息を仮に30%つけたら360円の利息になります。

これを子どもにそのまま使うのか、貯めておくのかを選ばせます

例えば利息の360円を元金に加えた場合、預金の合計が1,560円になり、さらに来年の毎月100円×12ヶ月の1,200円を追加して2,760円になります。

この2,760円に30%の利息がつき、828円の利息になります。

利息の360円を使ってしまえば、元金が2,400円しかならないので、次の年の利息は720円にしかなりません。

1年では108円の差にしかなりませんが、10年後になれば利息を元金に加え続けた場合の利息はなんと15,343円に対し、利息を使った場合は3,600円にしかなりません。

元金も利息を加えない場合は、12,000円にしかなりませんが、利息を元金に加え続けていれば66,486円にまで膨れあがるのです!

ただ利息の30%では親がパンクする可能性があるので、もっと利息は5%〜10%など低くしたほうが無難です。

頭が良いお子さんほど親の負担がきつくなりますが、複利効果の実感を持ってくれると思います。

ボリーKも現在4歳の子供がいますが、10歳くらいになったらやってみようかなと考えてます。

フエール銀行の教訓

話をフエール銀行に戻して、この話は実は恐ろしいオチが待ってます。

複利効果のすごさを理解できたのび太は、全財産の10円を意気揚々と預けるのですが、直後に5,000円のプラモが欲しくなってしまいます。

預金が5,000円超えるには約4日掛かるとドラえもんに教えられますが、だれかに買われることを恐れたのび太は気が気じゃありません。

フエール銀行には、「よ金」の他「かし出し」もあることに気づいたのび太は、5,000円借りてプラモデルを買います。

実はフエール銀行の貸出金利は、時利20%というハイパー暴利なんです!

当然金利は無一文ののび太に払えないため、1時間ごとに靴下や服など差し押さえされていきます。

最後のオチは自分で読んでいただくとして、預金の複利だけじゃなく借金の複利のやばさも漫画を通じて教えてくれるF先生は流石です!

ひとつ惜しいのは、銀行ではなくフエール株式やフエール市場とかの方が、お金は銀行に預けるだけでなく、投資という選択肢もあるよという勉強にもなるかなと思いますが、話としてはブレますね。

ちなみにこの話はてんとう虫コミックス30巻に載ってますので興味がある方は読んでみて下さい!

※クリックいただけると嬉しいです

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です