米国株

【BABA様購入】続ハイテクとともに生きる

こんにちは。

ボリーKです。

先週、家庭用ポートフォリオからリストラしようとしてごめんなさいしていたマクドナルドですが・・・・・

ごめんなさい!舌の根も乾かぬうちに売却しました!!

その資金で購入したのがこちら!

BABA(アリババ)です!

BABA様は和製バフェット将軍の利確、損切り修行用に1株購入してましたが、この度家庭用ポートフォリオ用銘柄に採用することにしました。

※修行用の1株は口座が違うので別で管理します。

上記の記事で書いた通り、大変魅力のあるアリババですが、ソフトバンクグループが筆頭株主のため、理屈で言ったら割安なSBG株をその分買い増しすればいいわけです。

ですが、私がなぜアリババ株を直接購入したのかをいいわけ説明したいと思います。

なぜアリババを購入したのか?

1.中国のハイテクグロース株だから

まずマクドナルドを売却した理由ですが、マクドナルド自体非常に優良な銘柄だと今でも思ってますが、資産を増やすにはハイテクグロース株が2020年2月現在は優位であると考えています。

その中でもアリババは成長性申し分なく、更に中国を中心とした企業になります。

中国自体のリスクはありますが、米国企業に偏ってる現在のポートフォリオでは、地域別的にはリスク分散になります。

2.SBGが将来的にアリババ株を売却する可能性があるから

ソフトバンクグループを保有していれば間接的にアリババを保有していることになりますが、ソフトバンクグループ次第でアリババ株を売却する可能性があるため、いくら自分が継続保有したいと思ってもコントロールはできません

ソフトバンクグループ自体は投資会社の側面が大きいので、ある程度成熟した企業になると売却してまた成長途上の企業に投資する可能性があると思うのです。

まあ孫会長も決算説明会でも直近のアリババ株売却はないとしてますし、仮に売却しようと思っても保有株式数が多すぎるため、かなり段階的な売却になると思いますが。

3.直接保有してみたかった

理由1.2.でむりやり理由を考えましたが、正直言えばこの理由が大きいです笑

なんかすごい伸びそうなんですよね、アリババ。

昨年、東大で孫会長とアリババ創始者のジャックマー氏が対談したとき、「アリババは今でも小さい」といったのがすごく印象的でした。

じゃあ、そん時買えって話ですが、それはまた別の話。

またまた変わったポートフォリオ

今回の入れ替えでトータルポートフォリオがこうなりました。

非ハイテク系がダナハーとiDeCoのe-MAXiS SlimS&P500くらいです。

昨年末時点でのトータルポートフォリオが下記なので、ずいぶんハイテクぶち込み太郎なったことがわかります。

現在の状態がハイテクバブルかどうかは自分には判断つきませんが、魅力的なセクターであると考えてます。

グロース株に偏る以上、損切り今まで以上の覚悟で断行し、資産を守っていきたいと思います。

※ハイテク暴落したら即死亡のBKに応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です