投資関連

【暴論】VOOとVTIはだいたい一緒だと思ってる

こんばんは。

ボリーKです。

早速ですがみなさんは「コカ・コーラ」と「ペプシコーラ」どっちが好きでしょうか。

私は「コカ・コーラ」が好きです。

「ペプシ」は炭酸が弱く物足りないので、「コカ・コーラ」のガツンとくる感じがたまりません。

次にマヨネーズは「キューピー」と「味の素」ではどっちが好みでしょうか。

私は味の素です。

個人的には「キューピー」は酸味が強すぎるので、マイルドな「味の素」がしっくりきます。

それでは牛丼チェーンではどうでしょうか。

いろいろありますが「吉野家」、「松屋」、「すき家」の中では、私は断然「吉野家」です。

牛丼は吉野家が完成度が高いって思ってます。

みそ汁がつく松屋も捨てがたいですが。

逆にすき家はトッピングがあまり好みではないので優先度は低いです。

VOOとVTIではどうでしょうか。

さてここから本題です。

私はVTIではなく、VOOを保有してます。

正確には本家ETFのVOOではなく、投資信託のVOOっぽいの(eMAXIS Slim米国株式(S&P500))ですが。

でも正直どっちでもいいと思ってます!(ドンッ)

なぜなら私はVOOもVTIもだいたい一緒だと思ってるからです!

そう、先ほど例にあげた食べ物の好みくらいの差くらいに考えてます。

コーラでいったら先ほども言った通り「コカ・コーラ」が好きですが、別に「ペプシコーラ」でも問題ありません。

入ったお店にあるコーラが「ペプシコーラ」でも気にしたことありません。

同じようにマヨネーズも「キューピー」しかなければ「キューピー」でかまいません。

料理で使う際にマヨネーズのところをケチャップを入れたら味が変わると思いますが、同じマヨネーズなら「キューピー」でも「味の素」でも出来上がりの味にほとんど変わんないですからね。

また牛丼屋だったら別に近いところでいいですし、クーポンや気分で「吉野家」にこだわらず「松屋」でも「すき家」でも全然行きます。

そもそもVOOとVTIの大きな違いはVOOの構成銘柄が大型株中心の約500銘柄に比べ、VTIは小型株も含む約3500銘柄であることです。

しかしながら共に「対象が米国銘柄」であり「時価総額加重平均指数」に連動するため構成銘柄比率がほぼ一緒になり、パフォーマンスに大きな差はないそうです。

だから、どちらを選択するかは、ほぼ好みの差かなと思ってます。 (その部分が大事なのもわかってますけど)

QQQとかなら構成銘柄の比率が変わってくるので、味自体が変わってくるイメージです。

まあVOOもVTIも今はハイテクの割合も多いので、甘口カレーと辛口カレーの違いくらいにしかなってないのかもしれませんけどね!

※eMAXIS Slim米国株式(S&P500)の名前が長すぎてめんどくさいので早く楽天VTIみたいな愛称ができてくれないかと願ってるBKに応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です