節約

【高還元】Visa LINE Payカードを作ったよ

こんにちは。

ボリーKです。

21年4月30日までの1年間の期間限定ながら破格の3%という高還元のクレジットカード「Visa LINE Payカード」を作りました。

先日Kyashカードを作ったばかりですが、少なくともこの1年間は今回の「Visa LINE Payカード」がメインにしようと思ってます。

Visa LINE Payカードを選んだ理由

1)3%の高還元率

ぶっちゃけ、ほぼこれだけです!

一般的な高還元カードの還元率は楽天カードやYahoo!Japanカードをはじめ大体1%程度です。

高還元と言われるリクルートカードが1.2%なので、いかに3%という還元率がぶっ壊れてるかわかると思います。

ただし、こちらの3%という還元は2021年4月30日まで通常の還元率は1%になるみたいです。

期間限定のいわば撒き餌さ的な還元率ですが、カード会社が店舗のカード加盟店に対する手数料が3%〜5%程度と言われてるのでこれは仕方ないでしょう。

2)実質年会費無料

このVisa LINE Payカードは年会費が実質無料です。

正確には初年度無料で、2年目以降1250円(税別)がかかりますが、年に1回以上で無料になります。

LINEポイントは現金化して使おう

貯まるポイントはLINEポイントですが、LINE証券の口座があれば現金化してつかうことができます。

LINEポイントはLINE証券経由で、LINE Pay残高にチャージできます。(これは手数料無料)

LINE Pay残高に振り込まれたポイントは、LINE Payとして実店舗等で使用可能です。

ですが、このLINE Pay残高で買い物をしてもポイントが付かないため不利です。

そこでオススメなのがLINE Pay残高をLINE Payの送金機能で銀行口座に振り込んで現金化するという手段です。

銀行口座に振込みの際、手数料176円がかかりますが、ポイントが6,050円以上振り込む場合、現在のVisa LINE Payカードの還元率が3%なので手数料の元を取れます。

さて、ここまでで今あなたはこの状態になっていると思います。

©️サンドウィッチマンの太ってる方

なんでわかるかって?

©️北川景子の旦那じゃない方

これがメンタリズムです。

とゆう小ボケをいれましたが、結構複雑なんですよね。

まあ結局ポイントは2つです。

1)LINE証券経由すれば現金化ができる!

2)一回で6,050ポイント以上の現金振込みだと手数料負けしない!

それだけだと不安だと思うので、詳細は非常にわかりやすい下記サイトを確認ください!

手間との兼ね合いでご使用ください

メインのクレジットカードの変更って面倒ですよね。

我が家でも電気、ガス、水道、保険、携帯、カーシェアの変更中です。

ネット経由ですぐに変更できるものもありますが、一度変更口座の紙を返信なければなかったり、最悪なところでは電話で変更申請が必要なものもあります。

ちなみに我が家は平均10万円程度、毎月クレジットカードを使用してますので、単純に還元率が今の1%から3%に上がると差額で年間24,000円ほど得することになります。

正直今回の高還元も1年限定なので、使い勝手悪ければ1年後再度変更が必要になります。

まあその手間を面倒と思うか、ちょっとでもお得ならと思うかだと思います。

そんなにクレジットカードを使わない人なら高還元でもメリットは薄いでしょうし。

ただ個人的には得する自体ことも好きですが、上記のポイント現金化みたいな俺だけ知ってんだぜ的な、玄人っぽい感じがけっこう好きだったりもしますので、同じような人は試してみてはいかがでしょうか。

※節約はエクスタシーなBKに応援のクリックをお願いします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です