SBG

【朗報】スプリント・Tモバイル米裁判所合併承認!

こんにちは。

ボリーKです。

アメリカの携帯会社4位のスプリントと3位のTモバイルUSついて、米裁判所が合併を承認するとの報道がありました。

スプリント・Tモバイル合併の経緯

ソフトバンクグループは、2013年アメリカ携帯電話業界3位のスプリントを216億ドルで買収しました。

当初、同4位のTモバイルの合併しAT&T、ベライゾンの2強が続くアメリカ携帯電話業界に3社目の対抗勢力を作ろうとしました。

日本でボーダフォンを買収し、ドコモ、auにつぐキャリアに成長させたのと同じ手法ですね。

しかし、米連邦通信委員会(FCC)が健全な競争を阻害するとして、14年8月に失敗しています。

その後、あの孫会長ですら「買わなきゃよかった」と後悔し、だいぶ毛が薄くなった(とっくにハゲてんだろっ!)と当時を振り返っています。

その後、2018年4月に、T-Mobile USとスプリントは、両社が株式交換により合併することで、最終合意しましたが、合併には当局の承認が必要でした。

米司法省(DoJ)は19年7月に米連邦通信委員会(FCC)は10月に承認していたため、合併するための残る課題だったのが今回の14州による差し止め訴訟です。

※参考に下記記事もどうぞ。

今回の合併承認で、今後必要なのは内部調整のみとなり、ほぼ合併は問題なくなりました。

合併のメリットは?

上記の通り、スプリントを買収した2013年当初は、ソフトバンクグループが直接アメリカの携帯会社市場を直接支配しようとしたみたいですが、2018年の合併合意では、合併後の経営権はTモバイルの親会社のドイツテレコムに譲渡になります。

合併のメリットとして通信網の共有化により5兆円程度の費用削減効果があるそうです。

また子会社でなくなることで約4兆円の有利子負債が連結債務から外れるためソフトバンクグループの財務体質が強化されます。

詳細はピッフィー先生の過去記事を参照願います。

株価爆上げした?

そんな悲願のスプリントとTモバイルの合併ですが、SBG株価への影響はどうでしょうか。

2/10終値:5,140円→ 2/12始値:5,780円

 前日比+12.5%

S.B.G.!!!S.B.G.! !!!!FUUUUUUU〜〜♪

さらに本日2月12日はSBGの決算です!!

風は吹いている!このまま乗れるかっ!!!乞うご期待!!!

※珍しく強気なBKに応援のクリックをお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です