投資関連

【朗報】投資をすれば年をとるのも嫌じゃない!②

こんにちは。

ボリーKです。

前回に引き続き「投資をはじめたことで年をとるのが嫌じゃなくなった」話。

その理由のひとつとして「投資をすることで老後資金の目処がたったこと」とあげましたが、その続きの理由です。

理由2:資産が増えていく未来が楽しみ

基本的に長期的に株式投資をする人は、株価の右肩上がりの成長を期待していますよね。

現在の株価より5年後、10年後は上がっていると想定して株式を保有しているはずです。

これはインデックスも個別株もグロース株もバリュー株も関係ありません。

じゃないと保有している意味ないし!

一部高配当派からは、株価が変わらない方が買い増ししやすいとの意見があるかもしれませんが、少なくとも保有資産が下がる株価下落が好ましいという人はいないはずです。(いないよね?)

とゆーことは、株式保有しているだけで未来が楽しみになっているはずです。

5年後、10年後が楽しみな人って意外と少ないと思いますよ!

理由3:株買いたいから早く時間過ぎてほしい

私、株買いたいんですよ、できれば毎日、いっぱい笑

でも、そんなお金ないので定期買い付け日に買ってますけど。

だから早く買い付け日が来ないかなって思ってます。

年取ると1年早くなるっていうじゃないですか。

今35歳になった実感としてそうだと思うし、さらに年をとればとるほど早くなるって聞きますよね。

普通、嫌なだけだと思うんですよ。

自分も本音を言えば嫌なんですけど、早く株が買えると思うとまあそれも悪くないかなと思えるのではないでしょうか。

結局はメンタル

前回と今回で「投資をすることで年をとるのが嫌じゃなくなった」3つの理由を述べましたが、結局は投資をすることで未来に期待が持てるというメンタルの話です。

今思えば子供時代に年をとることが喜びだったのは、できないことが大人になったらできるようになるだろうという未来への期待があったからだったような気がします。

大人になっていつの間にか自分のゴールが見えてきて、未来への期待はなかなか持てなくなっていましたが、投資をすることでそれを思い出すことができた気がします。

暴落にも負けずに未来に期待を持って投資を継続していきましょう!

えっ?含み損がつらい?それはとりあえず忘れようよ!

※けして年を取りたいわけではないBKに応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です