投資関連

【最終目標】60歳で1億円の資産を目指す!!①

こんにちは。

ボリーKです。

早速ですが、みなさんが投資をする目的は何でしょうか?

私は「老後の生活資金」のためです。

最近、投資自体がおもしろいので、忘れてました笑

さて昨年、夫婦の老後資金に年金だけでは約2,000万円が不足するとの金融庁の報告書、いわゆる「老後資金2,000万円問題」が話題になりました。

一部2,000万円貯めるなんか絶対無理とデモ等もおこったそうですが、一方では危機感を持った人たちが、「投資」に興味を持ちNISAやiDeCoの口座開設をする人がする人が増えているそうです。

いや、逆に不足は2,000万円で足りるのかっていう印象でした。

老後資金2,000万円じゃ足りない問題

ボリーKは現在35歳ですが、私が老後と呼ばれる60代になったときはとてもじゃないけど2,000万円じゃ足りなくなると考えられます。

なぜなら、日本はますます少子高齢化が進んでますし、人口自体が減少しきているため、現在の年金制度を維持することが困難だからです。

解決策として、死ぬまで現役=働き続ける社会になっていくと思われます。

現に私の会社でも60歳で退職する人は少なく、再雇用という形で最大65歳まで働くことが可能です。

ほぼ同じ仕事で給料減るので、だいぶ割りに合わなそうですが。。。。

今後定年の年齢が、65歳までの引き上げを検討中とのことで、これが進めば私たちの世代では定年は70歳以上になるでしょう。

70歳定年だと仮定すれば、私の場合あと35年働かなくてはいけません。

ちょうど生まれてから今日までの生きてきた人生を、あと1回分働き続けるってことです。

冗談じゃないっ!!

人生働くために生まれてきたわけじゃないんだっ!!

すみません、うっかり心の声が漏れてしまいました。

最近人生100年時代と言われてますが、100歳まで仮に生きれても健康寿命や能動的に活動できるのは何歳くらいまででしょうか。

健康寿命は医療も発達するため、それなりに伸びるかもしれませんが、能動的に活動できるのは70歳くらいまでが限界ではないでしょうか。

体力的にもありますが、気力が衰えることが予想されます。

現に35歳の時点ですが、やはり20代に比べて新しいことにチャレンジすることが、めんどくさくなっています。(もちろん個人差あると思いますが)

なので、仮に70歳から自由になっても60歳に比べてできることが、大幅に限られてきちゃいそうと思われます。

例えばスカイダイビング(多分しないけど)とか60歳ならまだしも、70歳って無理そうじゃないですか?(かなり偏見)

いや35年後の70歳ってめっちゃアクティブかもしれませんが笑

とゆーわけで、

「セミリタイアとはいいませんが、私ボリーKは、60歳での退職を目指します!」

60歳で退職するには?

そのためにはどうしたらいいのか?

「金」です!

金があればいいんです!!

金があれば70歳まで働くなくて済むし、好きなことして暮らせます。

まさに人生の勝ち組です。

ボリーKはそのために投資をおこなってます!

それでいくらあればいいのか最終目標を立てました。

それが今日のタイトル「60歳で資産1億円」!

それくらいあれば生活に困らないくらいはできるはず、たぶん。

その根拠については、明日説明します。

※70歳までなんて働きたくない同志はクリックお願いいたします

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村
ABOUT ME
borie-k
仙台在住中小企業のサラリーマン。 SBG株と米国株投資で戦闘力(資産)2025年まで1,000万、 2045年までに1億を目指してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です